ゴム印の種類と用途

様々な場面で利用されるゴム印ですが、代表的なものをまとめてみましょう。まずは会社で使うゴム印です。最も多く使われるのが住所印です。これは、住所や会社名、電話番号を印字するもので、最近ではホームページのURLやメールアドレスを入れるのが定番となっています。
会社はとにかく書類が多いものです。それにいちいち手書きするのは大変な労力となります。ゴム印があればその手間が大きく省かれるのです。他には小切手を発行する際に押す小切手印、郵便物の宛名印、領収書や請求書用の角印、そして会社の代表者印などがあります。

ゴム印を使うのは会社だけではありません。お店にとっても便利なものなのです。ショップで使うものとしては、住所印や宛名印はもちろんのこと、ロゴ印やジョイント式で組み合わせができる親子ゴム印製造日などを記すデータ印などがあります。

会社やショップだけでなく、最近では個人でもゴム印を使うようになりました。手帳やスケジュール帳に押すオリジナルゴム印や、年賀状などに使う風雅印、書道をする人なら落款印もゴム印で作れます。このようにゴム印は企業で使う定型のものから、個人で使うオリジナリティ溢れるものまで多彩なデザインが特徴で、しかも通販で購入できる便利なはんこなのです。

Published by admin