台の素材で選ぶ

はんこには様々な種類がありますが、最もよく使われているのがゴム印です。会社では納品書や領収書に使い、スーパーなどではポイントカードにも使われています。もちろんその他にも、生活のあらゆる場面でこのゴム印は広く見かけるものです。このゴム印ですが、どのゴム印も印面は当然、ゴムでできています。ただ、その台となる部分の素材には、種類があり、それぞれに特徴があるのです。

ゴム印の台としてもっとも使われているのが木材です。木のぬくもりが感じられ、軽量で使いやすい素材です。押す際に手に力が入るように、浅い溝が付いているものが多いです。サイズも様々で、グリップが付いているものもあります。次にアクリルやプラスチックの台です。素材自体、とても強度が高く、耐久性もあり、会社で使うようなゴム印には最適です。もちろん、グリップが付いたものがほとんどですので、扱いやすさにも優れています。

そして、回転自動印です。これはスタンプ台が本体に内蔵されているもので、いちいちインクを付ける手間がいりません。一度押すごとに、インクが新たに付きますので、連続で捺印してもインクが擦れたりすることはありません。さて、このようにゴム印の台にはそれぞれの用途に合った素材があります。通販を利用するときのために、こういったことも覚えておくほうがいいでしょう。

Published by admin