ゴム印の可能性

はんこには、認印や銀行印、実印以外にも、ゴム印というものがあります。ゴム印は、印面がゴムでできたもので、加工しやすいことから様々な用途に対応できるものとして、特に企業においてよく使用されます。

定番のゴム印としては会社の住所やロゴが入ったものや、日付を押すものがあり、個人としてはあまり使われていません。ゴム印は、一般的なはんこと比べると、サイズが豊富です。そのため、店名と住所、電話番号が全て入ったものを作ることもできますし、逆に手帳などに押すワンポイントとして、小さなイラストのものも作れるのです。印材がゴムということで、デザインデータさえあれば、地図などのゴム印も作成可能となります。

最近では、アートスタンプなど個性的なゴム印も目立ちます。世界でたった一つしかない、自分だけのデザインをスタンプとして作れるわけです。このように、ゴム印はアイデア次第で、様々な用途が見つかる万能のはんことも言えるでしょう。そして、一般的なはんこと違い、色合いも豊富です。黒や赤、青などがよく使われますが、ラメの入ったものや、エンボス状になるスタンプパッドも市販されています。これらのゴム印は、通販で手に入れることができます。通販サイトで自分だけのオリジナルスタンプや、会社印を作ってみるのもいいでしょう。

Published by admin